· 

背守りの刺繍糸の話①

刺繍糸は寄付していただいた糸を使用し、最後まで大切に刺繍しています。

【松葉】を縫うとき、中心や両端に使う刺繍糸は短くても縫えるので短い刺繍糸が大活躍します。


使いかけの糸でどんな仕上がりになるか考えるのも楽しいです。

写真にある背守りは、長めに残っていた青をメインにきめて、縫えるところまで縫います。

(蝶、トンボの胴体、結びまで縫えました)

あとは短い糸を使い、何があうか考えながら縫いました。


結びもパーツごとに色をかえて縫っている方もいます。

同じ紋様を縫っていても、色を考えるのが楽しくていつまでも縫っていられます。


受け取った方に気に入ってもらえますように✨