· 

◆背守りとは

子供の健やかな健康を願って着物の背中に縫い付けた「お守り」です。

風邪をひいて背中がゾクゾクして寒気を感じた経験はありませんか?

細菌やウイルスが知られていなかった時代、風邪や流行病(はやりやまい)の原因は、邪気が背中から入るものだと考えられていました。

背守りは、着物の背中に縫い目をつけ「背中から邪気がはいらないように見守る」という意味が込められています。